ヘアカラーが薄毛化を進めるというのは全くのウソ

ふfilm009

頭皮に影響のあるものとして、ちょくちょく取り上げられるのが、

「ヘアカラーをしたせいで、薄毛化を進めた」という、

 

わけのわからないことを信じてしまう人がいるということです。

 

それこそ8.6秒バズーカに突っ込んでいただきたいのですが、

 

ちょちょちょっとまって!おに〜さん!

 

全然関係ないです。(※8.6秒の細い方は髪型がかっこいいですね)

 

若い人(20才〜30才)が、相談に行く場合は注意が必要です。

 

最も言えることは、

「カットとカラー」をするだけで、

オシャレになってモテまくれるんじゃないの?

 

 

ということです。

 

人の”見た目”に関わる大部分は、”髪”ではありません。

”髪型”だと思うのでありまして、

 

間違ってほしくないので、これも二度言わせていただきたいのですが、

 

ただ単に、”髪(かみ)”ではありません。

 ”髪型(かみがた)”が他人に印象を与えているのです。

 

 

近頃はまだ若いのに、薄毛ケアなんかしてしまって、

 

どんどん落ち込んでいってしまう場合が

本当に多いと思うわけでして、

 

髪を大事にする余り、薄毛に悩んでいる方が、

 髪を長く伸ばしてしまう傾向が強いというのは、

 

気持ちはわかるのですが、

 

 

逆効果になります。

 

 

思い切って髪を短く切って、若い時しかできないような、

カラーリングをするということで、

どこまで解決できるんだろう。

 

ということですね。

 

 

これは100%理美容師の技術にすべてがかかっていると思います。

 

先日いらした大学生のお客様ですが、

zoumou15Aこれを・・・

zoumou15B①ばっさり切って、

②髪に悪そうで有名な”ブリーチ”をかけて脱色しました。

※ 僕は美容師ですからブリーチオタクです(笑)

※ヘアカラーが”頭皮”に悪いなんてことは決してありません。

ちなみに、髪を少しだけ明るくするのと、ここまで金髪に脱色するということでも、

髪に与えるダメージというのは、変わりません。
③上からミルクティーブラウンをかけてみます。

zoumou15C

※これはウィッグではありません。

 

 

 

どうですか?

 

 

彼は明日から、この髪型に合わせて洋服などのセンスが少しずつ変わり、

ヘアワックスの技術が上がり、

 

ちょっと歩き方が、”いい意味でワル”になり、

 

女の子にモテまくるのが

 

手に取るようにわかる気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2 Comments »

  1. こういう髪型がしたい場合、何とオーダーすればいいんでしょうか?

    Comment by REX — 2015年3月16日 @ 8:43 PM

  2. マッシュルームカットといえば伝わるとおもいます。

    Comment by カツラーマン — 2015年3月17日 @ 8:02 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

認証コードを入力 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.