結局コレしかなかった-みかん酒3-

ちなみに1回作れば、

 

1年とかでは使い切れない程の量を作る事ができます。

 

完成したら、100円ショップへ行き、

 

トリガースプレー(噴射式)を買って来る。
150ml
150mlくらいに小分けし、毎日欠かさず頭皮に吹きかけられるように、

 

冷蔵庫に入れておいてもらう。

 

風呂上がりに腰に手を当て、牛乳を飲む習慣に加えて、

 

これを頭皮に噴射する習慣をつけてもらうことが狙いだった(笑)

 

お風呂から上がったら、頭皮に噴射し、「頭皮マッサージ」をする。

 

「マッサージ」となると、「技術の話」になるので、

 

マッサージ技術がない場合は、効果が半減するということを付け加えざるを得ません。

 

一般的には、「隆起」という技術が1番有効です。

 

ちなみになぜ風呂上がりが有効かというと、

 

頭皮がスチーマーに当たった直後に近い状態になるので、

 

湿度の高い浴室に、10分程(男の風呂時間は10分を想定)いるということは、

 

頭皮の緊張がほぐれ、このあとのスプレーに有効ということですね。

 

すべて自前でできる薄毛予防対策として頭の片隅に入れておいていただけたら幸いです。

 

もし発毛ということがあり得るものだったとしても、

 

毛周期上、効果が出るまでに半年以上はかかるものなので、

 

毎日頭皮に噴射するのを忘れないで下さいと伝えた。

 

毎日お風呂に入るということも重要な薄毛対策の1つです。

 

モニターさんは、2、3ヶ月くらいすると

 

なくなったトリガーを持ってきてもらい、

 

モニターさん「またありますか?」

 

私「はい、いくらでも。」

 

と戦後の配給所で、今日は1人パン2個までを連想しながら

 

夏みかん酒を配給して差し上げた。

 

そして1年間配給を続けた結果!

 

誰1人とて、生えた人はいなかった。

 

ただの1本も、増えたということもありませんでした。

 

薄毛が進行している男性客のみに
無料モニターになってもらったので多少期待していたのですが、

 

ものの見事に何も効果を感じる事ができない結果となりました。

 

現状維持としては、効果がないとは言いません。

 

ですが有効とも言いません。

 

もし作ってみて、頭皮につけるのが面倒くさくなったら、

 

仕事でイヤな事があった時などに、

 

これをロックで呑んで、

 

心を消毒するという方が、

 

よっぽど薄毛対策になるのではないかと言いたいところではありますが、

 

夏みかんの、果肉が入ってないので味もそっけもありません(笑)

 

不思議なのは、みなさん必死に毎日つけて協力してくれた事です。

 

モニターさんありがとうございました。

4 Comments »

  1. うちの母もこういう育毛剤使ってた。
    自作するよう言ってみます。

    Comment by おかっち — 2015年3月11日 @ 1:16 PM

  2. 女性は気分的なことでも、本当にきれいになったりしますので、おすすめしてあげてください!

    Comment by カツラーマン — 2015年3月14日 @ 10:19 PM

  3. 鈴木さんのその情熱に触れたくて通い続け、早15年お世話になっています。
    だいぶ髪量も淋しくなってきたのでその時はカツラをお願いいたします。
    でわでわ

    Comment by かとう — 2015年3月20日 @ 8:37 PM

  4. お!今日はありがとうございました!俺もあと10年したら加藤さんみたいになれるかなぁ。

    Comment by カツラーマン — 2015年3月21日 @ 8:19 AM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

認証コードを入力 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.