従来VS近代は五分五分の痛み分け

duality_base_design

どういうカツラが良いのでしょうか?

と頻繁に質問されます。

そりゃ高い買い物をするのですから、

 

お気持ちは察することができます。

 

1番新しくて、評判の良いものを買いたいと思うのが普通でしょう。

 

しかしカツラとなると、

そうもいかないのです。

比較表を理解してもらえるととても助かるのですが・・・。

 

比較してみると、完全に相対的なことが、

 

ご理解いただけると思います。

 

当店のカツラは、

 

「とても気に入った帽子=ファッションアクセサリー」を目標にしています。

cap11

帽子で例えると、ツバの部分が平らで新品なのをかぶるのがお洒落とする人もいるし、

 

ちょっと馴染んできて、逆にブランドを全面に出したくない人もいると思います。

 

 

私は新品で買って、自分なりに着こなして味を出していくのが好きなタイプです。

 

 

馴染んできたときが長く続くというのが本当に最高です。

 

でもいつかは使用できなくなってしまうんですよね。

 

所詮は消耗品です。

 

 

愛着を持って接していけるか否かが問題なんですよ。

 

安過ぎても愛着が湧かないし、高過ぎても同じ。

 

 

ちょうどいいって難しいんですよ。

 

 

この比較表の場合、

 

 

レースベースのムレ感は、

 

 

0点としていますが、

 

 

ある意味★5点と取る事ができるのではないでしょうか???

 

 

 

duality_base_design

2 Comments »

  1. PUモノでの体験談
    テープに慣れてきて自転車を走らせていたとき、突風に煽られブワッと浮き上がったことがあります。

    Comment by HY — 2015年6月24日 @ 11:43 PM

  2. 自分はレース派だなぁ
    これからお世話になります
    自然観は何をおいても大重要
    そもそも、ばれちゃ付ける意味なしですので

    Comment by hg — 2015年7月12日 @ 9:56 AM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

認証コードを入力 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.